忍者ブログ
島根県のハードコアパンクバンド、ヤンキー少女、改めSOFT、改めストーナーロックバンドPOSTOVOIのボーカルjunkieの公式ブログ!!!

ただいま午前五時五十五分。あ、いま五十六分になりました。

さっきまで不眠不休で定期演奏会のパンフレット用の写真を作っていました。十二時から始業して五時間余り何をしていたかというと、CGやらアンチエイリアスやら、要するに引き伸ばして合成してオプチカル処理していたわけですね。というわけで今回の写真は、実際にパンフレットをよ~く見てもらえばわかると思うんですが、地味に合成してあります。壁と床の一部がCGで作られています。ほんとうはドアも一部を合成して作り変えているんですけど、写真全体のサイズの都合で泣く泣くトリミングしています。正直、壁や床よりドアがいちばん大変だったんですが・・・。
ま、肝心の写真自体は死ぬほどしょうもないんですけどね♪


パソコン話ついでにパソコン話をつづけましょう。わたしはメインで使っているパソコン(東芝のノート)のOSがXPなんですが、XPでVistaのメイリオフォントを表示できるんですよ。マイクロソフトのホームページでVistaFont_JPN.EXEが無料配布されていて、それをインストールするとXPでもほとんどのテキストがメイリオで表示できるようになります。まあ、既に誰でも知ってることかもしれませんが・・・。この利点は、OSはXPのままでキレイなフォントを使えるということ。粗製濫造の魔窟と呼ばれて久しいマイクロソフトのカタログの中でXPはほぼ唯一マシ、というか地味に使えるOSとして評価する声が多く、公的機関や企業に導入されるマシンの大半のシェアを未だに堅持するデファクト・スタンダードと言って良い優等生で、かく言うわたしもXPユーザー。VistaのようなアレなOSを使っていなくてもメイリオを使えるというのは非常にありがたいです。
XPユーザーの方でまだ試していない人は、是非!


それと、壁紙の話。
いままでは「悪魔のいけにえ2」のポスターを真ん中にデンと置いていたんですが、パソコンを起動するたびにメナハム・ゴーランとかCANNONの文字とかが映るとさすがにいろんな意味で気が滅入るので、久々に変えてみることに。
最初の案は「プラネット・テラー」のフェイク予告編「Machete」の至高のおっぱい画像をキャプチャーしたもの。

machete_hq2_2.JPG
こんな感じですが、パソコンを付けるのが楽しみになる、素晴らしいウォールペーパーですね!ていうか早く「Machete」観たいです!!ダニー・トレホがカッコいいのはまあ当然として、そんなことよりこのおっぱいが!おっぱいが!!おっぱいが!!!

「ぱいおつかいでー!!!」 (C)漫☆画太郎

ぼくは乳暈が大きいのもぜんぜん平気です!


・・・とまあ、おっぱい壁紙にしてみたんですが、四六時中観ているとさすがに飽きてきたので、次の案。

アート系にしてみたら良いのではないかしらん、ということで鬼才ミケーレ・ソアヴィの「デモンズ95(Dellamorte Dellamore)」の画像をキャプチャー。

dellamorte_dellamore5.JPG

こんな感じですが、まあ、騎乗位壁紙です。でもなんかアートの香りがしてたいへん素晴らしいと思います!!!これならオシャレで片付けられます!!!

その他、Southern Lord壁紙とか「Hex : Or Printing in the Infernal Method」のEarth壁紙とかも作ってみました。

kerotan.JPG kerotan_earthhex2.JPG

Earthロゴは普通にオシャレなので、大量に貼り付けるも良し、クールに中央に鎮座させるも良し。

earthhex.JPG


・・・まあ、いろいろ逡巡した結果、いまではパソコンを開くたびに幻想的な騎乗位壁紙が迎えてくれます。

mywallpaper.JPG


皆さんも個性的な壁紙を自作されてみては如何でしょうか。
PR
日頃PC内に書き溜めている身辺雑記や雑考などをアップしようと思います。


Mixiが招待制から登録制へと移行し、年齢制限も緩和される。つまり、招待メールがないユーザーでも参加できるようになった。
パノプティコンを彷彿とさせた恐怖のシステム、「足あと」機能に削除機能が実装されたことのほうが個人的には重要だが、どちらにしろ元来アーキテクチャー自体が閉鎖的であり、排他的な村社会を築くことを奨励してきた集団帰属意識の醸成装置でしかないSNSに何ら思い入れはない、さっさと潰れてしまえばいい。ソックパペットに対する執拗なまでの「安全対策」と、そもそも特定の人間としか情報を共有しない、というスタンスが真っ向からインターネットへの背信だったのであり、今回の事実上のmixi側の譲歩もいつか来る道だったわけだ。個人的にmixiを嫌いだった、mixi内の日記機能を利用したくなかった真因とは、HTMLタグを使用できないという自由度の低さだった。アーキテクチャーに従順な人間だけを優遇する単なるファシズムであり、どうでもいい手続きを踏まねば日記ひとつ更新できない面倒くささ、login時の煩わしさ、そして恒常的な「強制退会」の恐怖統治、総てが嫌い。
どのみち上記に挙げた瑕瑾をクリアーできなければ、この会社をわたしは支持しないし、退会するユーザーの数も漸増していく。

http://japan.internet.com/busnews/20081203/6.html
このurlでもっと詳らかに、資料性の高い文章でmixiの功罪について喝破している。


文責 Junkie (a.k.a. obutsujunkie)  Jan 6 , 2009
googlechromekun.JPG






CHROMEというのは昔ヘリオス・クリードがやってたニューヨークのツーピース・バンドのことじゃないよ。いま話題のGoogle帝国の最新兵器のことだよ。ベータ版をダウンロードして試してみたよ。

まず、デスクトップ上のアイコンは、かの有名な四色問題のパスティッシュ、否、オマージュとなっている。我々の論理空間(@ウィトゲンシュタイン)の中では、最低でも四つの色がないと地図を塗り分けられないのだ。世界は大海嘯の果てに長い浄化のときを迎えたのだよ。


一日使ってみた感想:
速い、速い、っていうけど、アルゴリズムがIEと違うからそう感じるだけかも。とはいえブログ閲覧時では圧倒的な破壊力を誇るのはさすが。ただし、スクロールの感度が良すぎるのでフラットポイント使用者は全く使い物になりません。
あと、Chromeを使い出したらIEが気合入れたのか、堰を切ったようにそれまでのストーナー状態から一転して処理速度が体感で速くなりました。
OPERAを初めて使ったときほどの斬新さはないかな。

Googleはフリーコンテンツバブルの扇動者として存在してほしいし、たぶんGoogleもそう思ってるんじゃないだろうか。でも、現実は違う。ネットビジネスはGoogleを中心に回っている。フリーソフトがイニシアティヴをとったわけではない。為政者の首がすげ替わっただけなのだ。
以下はフリーコンテンツに対する私見。
わたしは兼ねてより「音楽に著作権はいらない」と思ってきた。創作という労働に対する報酬が云々というのは下らぬ理屈だ。巨大資本がないとレコードを作れなかった前世紀と違い、もういまではMySPACEでも何でもある。幾らでも作品を発表する場はある。元手も大してかからない代物にお金を払わせるなんていうことは愚の骨頂だ。ノー・ミュージック・ノー・ライフ?ふざけるな。音楽よりたいせつなことは人生にはたくさんある。中低所得者にはいちいちボンクラの趣味に金を払ってる余裕はない。「金、金」と言う前に、タダでもいいから自分たちの音楽を消費してもらったほうがお互いのためになるんじゃないかな?だからわたしは音楽は無料で配信するべきだ、と思っている。基本は無料で、あとは有形化して所有しておきたいコレクターだけがアマゾンで現物を購入すればいい。だって、良い音楽はほっといても売れるんだから。平沢進のインタビューを読んで強くそう感じた。
こと音楽に至ってはその理想は遅々であるがしかし着実に現実のものとなりつつある。特にオルタナティヴのバンドでMySPACE上に自分のアカウントを持っていないバンドはかなり少なくなっている。MelvinsをはじめとしてTorcheにBorisににせんねんもんだい・・・って、ホワイトトラッシュロック/ホワイトトラッシュヘヴィロックに限って言えば日本でさえもはやそれは通例、国を挙げて若年を発掘してるUKでも常識。これがメジャーフィールド全体を包み込むようになれば、音楽はほんとうの意味で人界に下野し、民衆の下に奪還されるであろう。


最近バイト先のUSENでJPOPをいっぱい聴くようになったが、アイドルミュージックはほんとうに素晴らしいと思う。そこら辺のド田舎のライブハウスでチャラチャラしてるインディーズの腐れエモロックなんか聴いてるヒマがあったら今すぐ量販店のBGMで大量に垂れ流されている嵐の新曲を聴いた方がいい。

とにかく、Google Chromeがどこまでユーザーに対して訴求力があるか。IEに貼付したGoogleツールバーの方が使い勝手いい、というのはそこまでIEのアドヴァンテージとなるか。このバロメータが「アドヴァンテージにはならない」に振れたとき、Chromeの商品性は証明されるだろう。しかもそのブラウザは、フリーコンテンツなのである。
ついでにGoogle帝国も潰しておくれ。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Twitter
junkie uses Twitter

最新コメント
[09/09 Shana Marley]
[08/16 Targeted website visitors]
[07/15 Targeted website visitors]
[06/29 Amber Stevens]
[06/21 Amber Stevens]
最新記事
最新トラックバック
(12/18)
バーコード
プロフィール
HN:
junkie
性別:
男性
自己紹介:
島根県のハードコアバンド、ヤンキー少女改め、SOFT、改め爽やかJ-POPデスメタルバンドPOSTOVOIのギター・ボーカルです。

バンドとは別にソロプロジェクトとして、チップチューン・デス・メタルを追求するF.O.D(Fuck or Die)をはじめました。MySpace

メールはこちら
ブログ内検索
カウンター
カウンター
最近のお気に入り
FLEETWOOD MAC "MR. WONDERFUL"


EARTH "EARTH 2 -SPECIAL LOW FREQUENCY VERSION-"


FLEETWOOD MAC "LIVE IN BOSTON REMASTERED VOLUME ONE"


FLEETWOOD MAC "LIVE IN BOSTON REMASTERED VOLUME TWO"


BLUE CHEER "VINCEBUS ERUPTUM"


MELVINS "LYSOL"


SIGH "GALLOWS GALLERY"



伊東美和 「ゾンビ映画大事典」



「悪魔のいけにえ」


「バッド・テイスト」


「愛のむきだし」


「マーターズ」
忍者アナライズ
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]