忍者ブログ
島根県のハードコアパンクバンド、ヤンキー少女、改めSOFT、改めストーナーロックバンドPOSTOVOIのボーカルjunkieの公式ブログ!!!
[148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

shrinebuilder_album.JPG

shrinebuilder_sleeve.JPG

Shrinebuilder 「Shrinebuilder」


Melvinsの変態Dale Crover、ex. Sleep / Omの変態メガネAl Cisneros、Neurosisの変態巨漢Scott Kelly、そしてドゥーム黎明期の死線をくぐり抜けてきたロンゲ変態Wino、これらへヴィ・ロック界隈随一の変態4人が一同に会したまさに多士済々のウルトラ・アルティメット・スーパーバンド、それがShrinebuilder(神殿建設者)だ。わたしはこの文字通り「スーパーバンド」の存在を今年の1月頃にMelvinsの「Hostile Ambient Takeover」「(A) Senile Animal」「Nude with Boots」の録音やBig Bussinessのギタリストとして知られる日本人サウンド・エンジニアToshi Kasai氏のブログで知って以降、彼らの作品が楽しみで楽しみで仕方なかった。8月ごろにようやくポスト・レコーディングに入ったとの報を受け、年内にアルバムがリリースされるかどうか不安になったこともあったが、今回ようやくリリースされる運びとなった。録音エンジニアはもちろんToshi Kasai氏。
 
でんと構えた4人の雄々しき近影からはこのプロジェクトに対する並々ならぬ気合いが感じられる。単なる友達バンドではないことを雄弁に物語るスリーブ裏の写真からまさに鼻血が出そうなほどカッコいいが、実際の中身はというとこれが意外と「普通のへヴィ・ロック」で、むしろSleepやOmのそれに近い。Neurot Recordingsからのリリースにも関わらず、Neurosisの色は明らかに薄いと思う。もちろん、Melvinsの変態痴態ロックでもないが、最近のToshi Kasai氏とのコンビによるIpecacからの連作に顕著な60年代~70年代のオーガニックなハード・ロックにサウンド・プロダクション的にも書法的にも近似している点ではSleepのフラワー・トラヴェリンな作風と21世紀Melvinsのハード・ロック・アーカイヴィングの融合であるとも言える。Melvinsは「(A) Senile Animal」と「Nude with Boots」で古典的なハード・ロックを現代の唯物論的な音響偏重のへヴィ・ロックのデマンドに忠実に作り変え極めて高いレヴェルで転生させたのだと思っているが、Shrinebuilderの音も案外、根っこの構造はそれと一緒かもしれない。
 
Neurosisの大仰さやリリシズム、Melvinsの実験性を求めた人にとっては肩透かしだったかもしれないが、純粋にヘヴィ・ロックとして聴くと一定以上の素晴らしい作品であり、コマーシャルでありながらトラディションへのリスペクトに溢れた良質で嫌味のない、水が染み込むように素直に耳に入るへヴィ・ロックであることは間違いない。
ドゥーム・メタルとスラッジの歴史をその劈頭から渡り歩いてきた4人の生き証人がやりたかったのは、私小説的なハード・ロック史の編纂作業であり、往時のハード・ロック・アイドルへの追憶と召還の試行だったのだろうか。それは言い過ぎにしても、四者四様の「やりたいこと」を素直に追求した音楽のように聴こえる。それでこれだけのクオリティのカッコいい音楽になるんだから、全部オッケーじゃないか。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
junkie uses Twitter

最新コメント
[10/27 Sandra]
[10/15 ブランドコピー]
[10/13 Andrea Gibson]
[09/28 偽ブランド 通販]
[09/27 Sarah Carlson]
最新トラックバック
(12/18)
バーコード
プロフィール
HN:
junkie
性別:
男性
自己紹介:
島根県のハードコアバンド、ヤンキー少女改め、SOFT、改め爽やかJ-POPデスメタルバンドPOSTOVOIのギター・ボーカルです。

バンドとは別にソロプロジェクトとして、チップチューン・デス・メタルを追求するF.O.D(Fuck or Die)をはじめました。MySpace

メールはこちら
ブログ内検索
カウンター
カウンター
最近のお気に入り
FLEETWOOD MAC "MR. WONDERFUL"


EARTH "EARTH 2 -SPECIAL LOW FREQUENCY VERSION-"


FLEETWOOD MAC "LIVE IN BOSTON REMASTERED VOLUME ONE"


FLEETWOOD MAC "LIVE IN BOSTON REMASTERED VOLUME TWO"


BLUE CHEER "VINCEBUS ERUPTUM"


MELVINS "LYSOL"


SIGH "GALLOWS GALLERY"



伊東美和 「ゾンビ映画大事典」



「悪魔のいけにえ」


「バッド・テイスト」


「愛のむきだし」


「マーターズ」
忍者アナライズ
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]