忍者ブログ
島根県のハードコアパンクバンド、ヤンキー少女、改めSOFT、改めストーナーロックバンドPOSTOVOIのボーカルjunkieの公式ブログ!!!
[145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

god_is_good.JPG



一聴してみた限りでは様式美化したヘロヘロの麻薬賛歌で、正直「Dopesmoker」の方式を継承しつつサイズダウンしているような、要するにショボイ感じしかしなかった。特に楽理的に工夫している点があるわけでもないので、どうせ歌詞もやけに衒学的でヘロヘロなんだろう、と英語もわからないくせにそう思った。

でもよくよく考えてみれば凄まじいまでのベースの重低音が単純なフレーズを奏でるその音像は極めて禁欲的であり、ホワイト・ブルーズというものが半世紀の歳月を経て獲得し得た解脱の様式の一形態であるとも云える。端的に言えばFleetwood Macの「Then Play On」から抒情的な楽曲を取り除きへヴィーな楽曲だけを抽出したような感じである。
そう思ってもう一度聴き返してみたら、やはりこれは先祖帰りを果たしつつも四肢を切断され鋼鉄のペースメーカーを埋め込まれた、極めて完成度の高い最新式のホワイト・ブルーズなのだった。いまのところ、この感覚は間違いではないと思う。

 
一元的に希釈されたことによって過度の変態を遂げ、逆説的にその内奥の骨格を顕在化させることになったブルーズの姿がここにある。さながら地下のカビ臭い死体安置室に横たえられた死体を冷徹に俯瞰する検死写真が如く、ホワイト・ブルーズが臨床的にどこまでも解剖され生皮を剥がされて放置されているような。
 
そう思うと、Steve Albiniによるおなじみの録音もまた別の意味を帯びてくる。Al Cisnerosのベースは限りなく重く、低く、雁行するEmil Amosのドラムの打擲はどこまでも乾いている。Steve Albiniをエンジニアに招聘した意味はここにこそある。宿主の肉体が消尽し肉塊はおろか骨格の一断片を留めるのみの異形のブルーズにはシンプルで無添加なオッカムの剃刀が如きサウンド・プロダクションこそ相応しい。
本作はまさに、極限まで贅肉を削ぎ落とされたベースとドラムが奏でる、ケーデンスをもぎとられた死霊のホワイト・ブルーズである。


ガソリンをかけられ生きながら焼き殺され更に通りかかった16輪トラックで轢殺されミンチになるまで粉々に粉砕されたような死体のような音楽と、例えばこの「God is Good」のような臨床解剖所見が如き局部破壊の細密なドキュメントではどちらが凶悪でそして禍々しいだろうか。現在のヘヴィ・ロックはまさに前者の方向へと突き進んでいるが、もはや埋蔵資源はあらかた枯渇したようにさえ思える。後者のようなアプローチが今後も主流になることはあり得ないとは思うが、本来ホワイト・ブルーズのヘヴィネスとはこのようなものだったのではないか。
「God is Good」は、牛骨でできた縦笛が夜空に吹き渡るかのような、どこか牧歌的でしかし禁忌に触れたかのような背徳感を湛える古めかしい詩情を最新の音響技術と音楽理論で現代に蘇らせたのだ。


とにかく、超カッコいい。低音を思いきりブーストさせて住宅環境を考慮せずに爆音で浸りたい。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
junkie uses Twitter

最新コメント
[09/20 Sarah Carlson]
[09/15 nike kaishi size 5 5]
[08/27 Sarah Carlson]
[08/12 Ann Weaver]
[07/13 Ann Weaver]
最新トラックバック
(12/18)
バーコード
プロフィール
HN:
junkie
性別:
男性
自己紹介:
島根県のハードコアバンド、ヤンキー少女改め、SOFT、改め爽やかJ-POPデスメタルバンドPOSTOVOIのギター・ボーカルです。

バンドとは別にソロプロジェクトとして、チップチューン・デス・メタルを追求するF.O.D(Fuck or Die)をはじめました。MySpace

メールはこちら
ブログ内検索
カウンター
カウンター
最近のお気に入り
FLEETWOOD MAC "MR. WONDERFUL"


EARTH "EARTH 2 -SPECIAL LOW FREQUENCY VERSION-"


FLEETWOOD MAC "LIVE IN BOSTON REMASTERED VOLUME ONE"


FLEETWOOD MAC "LIVE IN BOSTON REMASTERED VOLUME TWO"


BLUE CHEER "VINCEBUS ERUPTUM"


MELVINS "LYSOL"


SIGH "GALLOWS GALLERY"



伊東美和 「ゾンビ映画大事典」



「悪魔のいけにえ」


「バッド・テイスト」


「愛のむきだし」


「マーターズ」
忍者アナライズ
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]