忍者ブログ
島根県のハードコアパンクバンド、ヤンキー少女、改めSOFT、改めストーナーロックバンドPOSTOVOIのボーカルjunkieの公式ブログ!!!
[121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

lifethebestgameintown.JPG

「よくわからん」を突き詰めるとそれなりの学閥が出来る。異端は異端なりに寄り合い、異端なりの正嫡へとその遺伝子を継代させる。それがたまに表面に励起したり、川の主流と合流して大海へと流れ出たりすることもあるが、まあ大体、総ての音楽というのは地続きでジル・ドゥルーズ的なリゾーム構造をしているというよりも、もっと簡便にツリー状に分岐している、と見て充分な場合が多い。


例えば戦前、クラシックの学閥外にあった「よくわからん」現代音楽の一派、ウィーン学派とリンクしていた先鋭的な一派が戦中の芸術家のアメリカ亡命などが手伝って戦後になってロック連中と交配しニューヨークでひとつの思潮を形成すると、それが今頃になってYeah Yeah Yeahsなどに継承されてヒットチャートにまでその姿を打刻するようになる。実に1世紀越しの下克上。こういうことが音楽ではよくあるし、総てのサブカルチャーがそういうものだと思う。


しかし、その一方でそうした樹系状の連関から常に外れている音楽も、稀にだが存在する。否、本質的にはある樹系の枝葉末節として連関関係にあるが、そこでドンヅマリになってそれ以降どこにも結線していない音楽である。そういうのは異端の中で更に異端とされ、妾腹のしかも孤児として、「よくわからん」の中でとりわけ威儀姿態や出自や存在意義が「よくわからん」、という風に評価され、本人にとっても人類全体にとっても困ったことになる。




わたしにとってHarvey Milkとはそういうバンドだ。先ず、音についてだが、これがやはり「よくわからん」を地で行く「よくわからん」。とにかく何らかの機略に依拠して計算された「よくわからん」、思想的に作為された「よくわからん」、或いは「よくわからん」を目的から手段として転化した「よくわからん」、そのいずれにも当てはまらない。要するに天然である。天然で「よくわからん」。たぶん本人たちはアメリカの中西部で日雇いのドカタ労働で口に糊するよくあるホワイト・トラッシュが跋扈する保守的なド田舎で、メタルやハードロックを大好物にして育って、そしてそのまま現在進行形、というボンクラで、自分たちで純粋に楽しみながら好きなハードロックを演奏したらこうなっていたのだろうが、それでも全体に充満する「よくわからん」は隠しても滲み出て我々の鼓膜のわずかな間隙から徐々に侵食してくる。



これは在り来たりな言葉を使えば、一種の「狂気」だ。とりあえず、普通の価値観、いままでの常人の人生の経験則からは咀嚼することも嚥下することも出来ない。煮ても焼いても生食もダメだ。そういうことにでもしなければ、重々しいブラック・サバスなダウン・チューニングのカッコイイ鈍重リフから一転してホルストの「木星」(あの平原綾香がカバーした「ジュピター」である)を裏声で歌い出す、そういうヘンテコリンな音楽は説明がつかない。しかもそれがある程度ハードロックの風格さえ漂わせて鎮座するが如くの一定の「楽曲」として収拾がついているのだから、恐らく当人たちは悪ふざけでやっているわけでもないのだろう。彼らはとことん狂気にまみれ、余人の知る術もないインナースペースを自らのハラワタを晒すかの如くの迫真さと退嬰性で露呈しインモラルの限りを尽くしながら、それでいて最後の最後で一応音楽としての帳尻を合わせ、何事もなかったかのように振舞う。

要するに、彼らには「奇を衒(てら)う」、意識的にアヴァンギャルドな表現をする、という作為や企図がどこにも見られないのだ。ここがMelvinsと大きく異なる点だ。


これだけの「よくわからん」ハードロック絵巻を繰り広げたにもかかわらず、否、だからこそ、彼らは一部で、ごく局所的にだが、カルトとして熱狂的な支持を集めた。何でも、日本盤には「アメリカではMelvinsと並ぶヘヴィ・ロックのゴッドファーザーとして膾炙されている」とか書いてあるとか(ライナーを書いているのは山崎智浩氏)。日本盤は持っていないのであとで買ってみようと思うが、しかし、Melvinsの変態ロックのあからさまな悪ふざけはないし、むしろ音楽としてみればMelvinsよりもずいぶんマトモだと思う。だが、随所に散見される「天然の狂気」「天然のよくわからん」度は尋常ではない。山塚EYEでもMike Pattonでも無理だった「天然で頭おかしい」をここまで意識させる音楽を、わたしは不遜にもこれ以外に知らない。
しかも、「ヘヴィ・ロックのゴッドファーザー」として認知されている割りに近傍のフォローワーがいない。また、Harvey Milkが何か歴とした思潮を確立した、という事実がない。MelvinsはBoner Records時代に「Bullhead」「Lysol」という2枚の名盤を残し、前者は後のスラッジコアの劈頭を飾った歴史的名盤であるし、後者はSleepの「Dopesmoker」に影響を与えたと言われている。しかし、Harvey Milkにはそれがない。また、彼らの出自からは「それ以前」がまったくよくわからない。MelvinsはBlack Flagが「My War」でハードコア・パンクのスタイルから一転してドロップDチューニングで遅いロック、つまり今日のストーナー・ロックの先駆的な楽曲を演奏しだしたことに刺激されそのスタイルを模倣したと言うが、Harvey Milkの場合は基底となった先行の思想や文化圏が、よくわからない。平たく言えばNirvanaの「Nevermind」以降、地下から勃興したグランジ周辺のハードロック・リバイバルに触発された90年代初頭の平均的なアメリカ・インディーのコモンセンスと通底しているかもしれないが、それにしてはあまりにも個性的だ。ジョージア州というのはそもそもそういう土地なのだろうか?

何事にも起承転結があり、それは異端にも然り。あのEarthですら、パワー・アンビエントの方法論は90年代のSub Popから発信された、という意味からすれば衝撃的だが、現代音楽の由緒正しき正嫡であるとも言える。異端の中の正統である。しかし、Harvey Milkの音楽はアメリカのローカル・ミュージックの更に地下に胚胎し、かつどの文脈からも外れているのだ。突然それがそこに現れ、そして誰も受け継がなかった。後にJoe Prestonが加入している当たり、そういった地下バンドと何らかの交流があったのかもしれないし、実際にMelvinsのレコードを聴いていたりしたかもしれないが、しかしやはりそれでも彼らの音楽はほんとうの意味で「よくわからん」。


とはいえ、彼らが2008年に発表したアルバム「Life... the Best Game in Town」は極上の「よくわからん」ハードロックでいっぱいの大名盤だ。ジャケットでIron Maidenのポスターを恐らく未許諾で使ってるのもなんかカッコイイぞ。




ちなみに、バンド名はもちろん、ショーン・ペンがオスカーを受賞したことで話題のガス・ヴァン・サント監督の「ミルク」の主人公Harvey Milkに由来している。 コンテンポラリー・クリスチャンでオールド・ジェンダリックで保守的な古き良きアメリカでホモセクシュアルの人権を求めて、初めて政界に殴りこみをかけ体制を指弾した政治家。バンドHarvey Milkの音楽そのものとはもちろん因果関係は皆無だが、しかし、既成概念や体制に対して常にアゲンストであることの意義を改めて我々に問いかけるものであるという意味で、どこか志を同じくする部分があるようにも思う。

あなたは、「異端」というひとつの確立されたイデオロギーの傘の下で安寧を貪ってはいないだろうか?もしそうなら、Harvey Milkを聴けばたちどころに己の不明を恥じることとなるだろう。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
superpadshop
What to Buy – A Notebook or a Tablet PC from China?
If business and travelling are essential part of your life, then you either need a notebook which is also known as a laptop or a Tablet PC. So, here we will discuss, whether you should buy an Android Tablet PC China or Android Notebook China.
<a href=http://www.iandroidbox.com/android-phones.html>Cheap Android Phones</a>
In any event, it depends on your offensive predisposition whether you would like to pay off a notebook or a memorial PC, but it would be a shrewd determination to accept an Android notebook or Android Tablet PC. Both of them are gaining towering acceptance because of unoppressive portability, little and smarmy look and latest features which will prolong you competitive in your point sector. No subject what you buy, an Android Memorial PC or an Android Notebook, it would be perspicuous well-chosen to suborn from a China wholesale electronic fund because then you force get the further of dropshipping as prosperously as economical prices.
ZECEPAYPE URL 2012/04/07(Sat)15:27:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
junkie uses Twitter

最新コメント
[09/20 Sarah Carlson]
[09/15 nike kaishi size 5 5]
[08/27 Sarah Carlson]
[08/12 Ann Weaver]
[07/13 Ann Weaver]
最新トラックバック
(12/18)
バーコード
プロフィール
HN:
junkie
性別:
男性
自己紹介:
島根県のハードコアバンド、ヤンキー少女改め、SOFT、改め爽やかJ-POPデスメタルバンドPOSTOVOIのギター・ボーカルです。

バンドとは別にソロプロジェクトとして、チップチューン・デス・メタルを追求するF.O.D(Fuck or Die)をはじめました。MySpace

メールはこちら
ブログ内検索
カウンター
カウンター
最近のお気に入り
FLEETWOOD MAC "MR. WONDERFUL"


EARTH "EARTH 2 -SPECIAL LOW FREQUENCY VERSION-"


FLEETWOOD MAC "LIVE IN BOSTON REMASTERED VOLUME ONE"


FLEETWOOD MAC "LIVE IN BOSTON REMASTERED VOLUME TWO"


BLUE CHEER "VINCEBUS ERUPTUM"


MELVINS "LYSOL"


SIGH "GALLOWS GALLERY"



伊東美和 「ゾンビ映画大事典」



「悪魔のいけにえ」


「バッド・テイスト」


「愛のむきだし」


「マーターズ」
忍者アナライズ
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]