忍者ブログ
島根県のハードコアパンクバンド、ヤンキー少女、改めSOFT、改めストーナーロックバンドPOSTOVOIのボーカルjunkieの公式ブログ!!!
[107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

teionandkurodokuhebi.JPG

最近のお気に入りはEternal Elysium
「日本でいちばんベースの音が分離している/必要以上に強調されているバンド」
どっしりと鎮座する低音に引き寄せられるように歌と六弦が収斂し音符だけが遊弋している、縮潰石化音楽。ドラムは鳴り物もタムもキックも平等に軽い。四弦だけが凶悪なまでにデカく太い、低音だけ何か固形物の集塊のようになっている。Boner Records時代のMelvinsの「Black Sabbath(Ozzyck Sabbath)とパンクが渾然となった究極の殺伐系・暗黒音楽」とは違い、「地下の奥深い未踏の深淵から鳴り響いてくるナマメカシイ轟音(ただし低音の地鳴り付き)」というべきか。曲は狭義のsludgeやstonerの音ではなく、もっと間口の広い「rock」で、しかもかなり官能的です。
もうすぐhmvから2nd albumが、うまくいけば3rd albumも届く予定。



ところで、先輩が大阪で組んでいるバンドのMySpaceを発見したので、聴いてみる。
http://www.myspace.com/jugempicofanclub

聴いてみた。けっこう良い。

Eternal Elysiumとはまったく違う世界の音楽だけど。
Lou Reedと「Satori」? 何か別の比喩がある気がするんだけど、思いつかない。
Slapp Happyを久々に聴いてみたくなった。

いいな。
メンバー全員のやりたいことと現実の力量が良く均衡していて、隠微な不和も上昇気流になって揚力を起こしている感じ。バンドの状態も良さそうですね。そういうバンドを組めれば、もうやってる方としてはこれ以上ないでしょう。アウトプットはどうあれ(作り手が望んだどおりのものかどうか、という意味)。懊悩や煩悶が渦巻いてどうしようもない状態ではアウトプットの良さを望むことでしかモチベーションを保てない、それでアウトプットが悪ければ、もうどうしようもない。
まぁ、こんなすごいものを見せられたらこっちとしては何すればいい?という話なんだけど。

自分はバンドなんて生きてればいつでもできる、とタカをくくっていた。他のメンバーの都合がついて、物理的なハンディもなければいつでもやりたい音楽はできると。
自分のやりたい音楽なんていつでもできる、というのを「そうでもないな」と感じ始めたのが、ほんとうに自分のやりたいことはこうだ、とメンバーと対座して言ってみてからだった。説明すればなんとかなる、説明すれば自分の企図するものを相手もわかってくれる、というのは実際には通じない。少なくとも自分にはその力量はなかった。Sprachspielだ(まさに)。
だから、良い感じに回り始めている(という風に見える)他のバンドを見るたびに、羨望と悋気に苛まれる。「あいつらのやってる音楽はくだらねえ(自分は良いとは思わない)」という担保はあるにしても、それでも仲間としてteamとしてまとまっている彼らを見るとそんなことは妄言でしかないし、何より何もなしていない自分を直視するしかなくなる。
Frank Zappaは自分のやりたい音楽をやるために、それに必要な人材を金で雇ったという。金銭だけで切り結ばれた関係。「おれには友達なんていない。信じているのは家族だけだ」。すごい精神力だ。
バンドはほんとうは仲良しどうしじゃなくてもいい。問題は自分たちがやりたい音楽をできるかどうか。
とはいえ、自分の世界に閉じこもっていると、自重に耐え切れず底が割れてそのドームは自壊してしまう。自分というのは、自分を支えてくれないからね。常に外へと拡散していくことしかできない。
さて、安定して存在するには外因に頼るほか術はない。誰かに助けを求めなければならない。

「重くて遅くて単調で分厚いロックがやりたいんだけど。誰かやらない?」
音楽は人生という死出の旅路が終わるまでの暇つぶし。退屈すぎるし辛いことばかりだし。
少なくともおれは半分もう死んでいる人間だと思っている。

とりあえず、いまやりたい音楽はそういうのかな。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter
junkie uses Twitter

最新コメント
[09/20 Sarah Carlson]
[09/15 nike kaishi size 5 5]
[08/27 Sarah Carlson]
[08/12 Ann Weaver]
[07/13 Ann Weaver]
最新トラックバック
(12/18)
バーコード
プロフィール
HN:
junkie
性別:
男性
自己紹介:
島根県のハードコアバンド、ヤンキー少女改め、SOFT、改め爽やかJ-POPデスメタルバンドPOSTOVOIのギター・ボーカルです。

バンドとは別にソロプロジェクトとして、チップチューン・デス・メタルを追求するF.O.D(Fuck or Die)をはじめました。MySpace

メールはこちら
ブログ内検索
カウンター
カウンター
最近のお気に入り
FLEETWOOD MAC "MR. WONDERFUL"


EARTH "EARTH 2 -SPECIAL LOW FREQUENCY VERSION-"


FLEETWOOD MAC "LIVE IN BOSTON REMASTERED VOLUME ONE"


FLEETWOOD MAC "LIVE IN BOSTON REMASTERED VOLUME TWO"


BLUE CHEER "VINCEBUS ERUPTUM"


MELVINS "LYSOL"


SIGH "GALLOWS GALLERY"



伊東美和 「ゾンビ映画大事典」



「悪魔のいけにえ」


「バッド・テイスト」


「愛のむきだし」


「マーターズ」
忍者アナライズ
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]