忍者ブログ
島根県のハードコアパンクバンド、ヤンキー少女、改めSOFT、改めストーナーロックバンドPOSTOVOIのボーカルjunkieの公式ブログ!!!
[57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ボリスの全人類待望のニューアルバムが満を持して我々のもとへ届けられた。

とんでもないアルバムでした
言論はいま紛糾しております。これにはわたしの口から何を言っても詮無きこと。買って聴いてください。
Southern Lordから早くも安価な北米盤がリリースされる模様。ジャケットはなんか飛行機みたいなのがレンズディストーションされたコラージュで、まあ~ファングズでアナルでサタンですこと!!!ミックスはどうなるのだろう???

わたしの第一次感想: 全人類瞠目撞着色即是空のメガトンポップへヴィードローンストーナーロックが炸裂した前作「PINK」でやはりアッパーBORISは極まってしまったのだろうか?そしてその進化の末の現時点での漸近地帯とは、かような風景だったのだろうか。ストーナーの大伽藍の無限回廊で見えた一瞬の蜃気楼なのか。正直、わたしの気持ちは複雑だ。おそらくいちばん最初にBORIS体験をこのアルバムで迎えていたら、ぜんぜんBORIS観が違っていたかもしれない。「なんだこのカス」とよもや言ってしまうかもしれないし。良いか悪いかでは、間違いなく良いアルバムであろう。「となりのサターン」、「枯れ果てた先」はアッパーBORISが遅かれ早かれ突き進んでいたであろう道である。とはいえ、「俺を捨てたところ(Just Abondonced Myself)」で時空の三態と人のよすがとありとあらゆる業を、音楽という営為の生皮を剥ぎ取って我々にまじまじと見せつけるかのごとくくの大残虐を以って食べ尽くしたその先にあった音が、この音だったのだろうか。

[追記] わたしの第二次感想:

やっぱ微妙かも。

[追記] わたしの第三次感想: もう少し聴き込んで見ます。垂れ流して傍聴している分には可もなく不可もない音です。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
junkie uses Twitter

最新コメント
[10/27 Sandra]
[10/15 ブランドコピー]
[10/13 Andrea Gibson]
[09/28 偽ブランド 通販]
[09/27 Sarah Carlson]
最新トラックバック
(12/18)
バーコード
プロフィール
HN:
junkie
性別:
男性
自己紹介:
島根県のハードコアバンド、ヤンキー少女改め、SOFT、改め爽やかJ-POPデスメタルバンドPOSTOVOIのギター・ボーカルです。

バンドとは別にソロプロジェクトとして、チップチューン・デス・メタルを追求するF.O.D(Fuck or Die)をはじめました。MySpace

メールはこちら
ブログ内検索
カウンター
カウンター
最近のお気に入り
FLEETWOOD MAC "MR. WONDERFUL"


EARTH "EARTH 2 -SPECIAL LOW FREQUENCY VERSION-"


FLEETWOOD MAC "LIVE IN BOSTON REMASTERED VOLUME ONE"


FLEETWOOD MAC "LIVE IN BOSTON REMASTERED VOLUME TWO"


BLUE CHEER "VINCEBUS ERUPTUM"


MELVINS "LYSOL"


SIGH "GALLOWS GALLERY"



伊東美和 「ゾンビ映画大事典」



「悪魔のいけにえ」


「バッド・テイスト」


「愛のむきだし」


「マーターズ」
忍者アナライズ
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]