忍者ブログ
島根県のハードコアパンクバンド、ヤンキー少女、改めSOFT、改めストーナーロックバンドPOSTOVOIのボーカルjunkieの公式ブログ!!!
[44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34
あけましておめでとうございます。rottersclub_jacket.JPG


HATFIELD AND THE NORTHのロッターズ・クラブ。なんか、どことなくだけど、アズテック・カメラみたい。ネオアコにはぜんぜん興味がないが、そこら辺に多大な影響を与えているはず。サヴァーヴィア(っていうのか)関連はぜんぜん詳しくなく、これ以上コミットする気もないので、まぁ、だから何だ、という話である。でも、これはこれで聴いていて面白い。
最近、ナイン・インチ・ネイルズの「CLOSURE」というブツを入手しまして、折に触れ見てますが、トレント氏の先天的なプログレ嗜好が散見されるように思う。ここが、JGT師父で留まり素直に九吋釘!九吋釘!と酔狂できない、傾倒できない強力な根拠である。JGT師父の中期の作品群なんかは今でこそインダス歌謡である。それを言うならトレントが超絶にスパークしているその瞬間に鳴っているのは完璧なインダスメタルであり、コンテンポラリーなポップアート然としたそれである。そして、そのどちらも好きな私であり、それ以外にはぜんぜん興味がない。この「それ以外にはぜんぜん興味がない」の余地でどれだけ妥協できるか、デッドスペースを埋められるかが問題だが、やっぱり、このカンタベリー一派の代表作も私にとっては「なんか頭使わずに聴ける、なんか知らんがハイアートな感じ」の消耗品である。まぁ、それも良いし、万人にとってはノイズ・ミュージック、アウトサイダー・アートへのインサイダー(この言い方が驕りであることも、十分承知している。だが、世の中はいまのところ健常者の絶対王政である)からの接近も、そういう見方をされるのである。
思うに、ロックンロール・ミュージックの生起、興隆とは、白人から黒人への接近であった。また、ガレージ・ロックから連なるパンクの出自も、ブリティッシュ・インベイジョンへのリスペクトと、そして、それらに対する反駁であった。要するに、UKからUSへ。これと同じように、これからの新たなクロスオーバーとは、(いわゆる)インサイダーから、(いわゆる)アウトサイダーへのリスペクトに起因されていくであろう。

年末年始、島根は、とても寒いです。今年は、紅白歌合戦がなかなかの演出で、最後の「世界にひとつだけの花」のスタンディング大合唱は、少し琴線に触れるやも、という程の壮大なハイアートでした。中居くんのボーカリゼーションはもはや現代音楽の新たな地平である。AKB48は、期待していたが、本邦初のモブ・アイドルというシチュエーションを活かせない演出は、私は失敗だと思う。秋元さんは本気で21世紀におニャン子を、という気でおられるのだろう、が、あまりにも高尚で、愚鈍なほどにスノッブに思える。布施明氏の必殺「君は薔薇より美しい」はもう一回ちゃんと聴きたい。すごいうまい。
夕食は年越しソバとビール。とてもおいしい。元旦の夕食は焼きナス。最高最強。
本年最初の音楽はモーターヘッドの「極悪ライヴ」。

あと、こことは別に、サッカートピック専門のブログを新たに開設しました。あまりにもバンドとは関係ないサッカーの話題をあまり載せるのは今後控えようと思います。ただ、現代サッカーに関する考察、虚言妄言はこちらで今後も炸裂していくかもしれない。
スーペルリーガLOG 2.0
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Twitter
junkie uses Twitter

最新コメント
[07/15 Targeted website visitors]
[06/29 Amber Stevens]
[06/21 Amber Stevens]
[06/09 Amber Stevens]
[10/27 Sandra]
最新トラックバック
(12/18)
バーコード
プロフィール
HN:
junkie
性別:
男性
自己紹介:
島根県のハードコアバンド、ヤンキー少女改め、SOFT、改め爽やかJ-POPデスメタルバンドPOSTOVOIのギター・ボーカルです。

バンドとは別にソロプロジェクトとして、チップチューン・デス・メタルを追求するF.O.D(Fuck or Die)をはじめました。MySpace

メールはこちら
ブログ内検索
カウンター
カウンター
最近のお気に入り
FLEETWOOD MAC "MR. WONDERFUL"


EARTH "EARTH 2 -SPECIAL LOW FREQUENCY VERSION-"


FLEETWOOD MAC "LIVE IN BOSTON REMASTERED VOLUME ONE"


FLEETWOOD MAC "LIVE IN BOSTON REMASTERED VOLUME TWO"


BLUE CHEER "VINCEBUS ERUPTUM"


MELVINS "LYSOL"


SIGH "GALLOWS GALLERY"



伊東美和 「ゾンビ映画大事典」



「悪魔のいけにえ」


「バッド・テイスト」


「愛のむきだし」


「マーターズ」
忍者アナライズ
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]