忍者ブログ
島根県のハードコアパンクバンド、ヤンキー少女、改めSOFT、改めストーナーロックバンドPOSTOVOIのボーカルjunkieの公式ブログ!!!
[143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

折からのインフルエンザ禍を重く見て、学祭の中止が決定しました。とのこと。

クソクソクソクソクソクソクソクソ!!!!!!!!!!死ね。


いつの時代も偉い人、為政者どもは市井の下級市民のなけなしの幸福を容赦なく蹂躙するのがお好きらしい。「地域住民への感染を考慮して」?とか、「なにとぞ事情ご賢察」?とか、クソもいいところだ。地域住民がどうなろうが知ったことではないし、そもそもこのクソのようなウンコゴミクラミジア大学が地域住民さまのお生活にいったい、いままで何の貢献をしてきたと言うのだろうか。言ってみろ!大学の存在自体がゴミなのに何を今更おこがましい。

生きてても何も良いことなんてないこの島根でゴミのような毎日を送るおれたちから、おまえらは祭まで奪うと云うのか!

教えてくれ。産まれてから死ぬまで偉い人にコキ使われて幸せの天国へ行くための片道切符を手に入れるためにボロボロになるまで働くことを運命付けられた「俺たち」から祭を奪って、いったいどうやって幸せを感じろと云うのか!クソ!ゴミ!カス!死ね!!!

フルーを罹患して凄まじい高熱にもだえ苦しむのと、やり場のない衝動を開放する場を奪われること、そのふたつを秤量すれば、そしてそれを庶民の場から見上げたなら、答えがどちらになるのかは明白だ。クソ。もうお前らのお役所仕事にはうんざりだ!!!くだらないバカ!!!くだらないクソ!!!ふざけた町!ゴミのような社会!腐った学校!!!腐った教師!!クソみたいな常識!!!クソみたいな良識!!!クソみたいなバカ!!!クソみたいなアホ!!!クソみたいなクソ!!!ああああああああああああおまえらもう全員死ね!!!!!!!!!!!!!!!

学生が全員、へらへらと平身低頭して権力者に阿諛するだけの茶坊主だと思っていたら、大間違いだぞ!!!!!!!クソ!!!クソ!!!!クソ!!!!!!




・・・というのは、まあ、わたしの「気合い入れ過ぎた」詩的な表現ということにしておきましてもですね、今年から導入された自由競争入札のようなふざけたブッキング方式といい、準備日の直前という学生全員が「さあ、やるぞ!」とやる気マックスのフル勃起状態でいるタイミングに中止を発表するクソ加減といい、安保闘争時代だったら確実にゲバ棒・タオル・ヘルメットで武装した革命闘士軍団が頭脳警察をアイポッドで聴きながら学内メインストリートを蹂躙しても何らおかしくない、ふざけた対応だとは思いませんか、皆さん。最近の日本人って、優しくなったよね!

この時点でもう、わたしの心のランキングにおける我が母校・島根大学の地位は余裕で最下位街道ブッチギリで即・改易、受領と家禄没収で責任者クラスは全員割腹・斬首、という気分です。死ね。クソ。


我が軽音楽部に目を向けますと、いちばん不幸だったのは誰なのか?炎天下の死のロードで発泡スチロールを抱えながらホットドッグを売り歩き、客引きで精神的に極限まで疲弊した一年前の惨禍などどこ吹く風で、まるで物見遊山の如くの栄転ぶり、余裕綽々で「よ、がんばってるねぇ~!」とヒィヒィ言ってもだえるかわいい後輩たちを冷やかす「特権」が発動する、年に一度の機会を失った四回生・M1・M2でしょうか?主戦力・現場指揮階級として壮絶な死線の中に放り込まれる「はず」が、寸止め状態で放置プレイを喰らい、次代に伝えるべきノウハウを学ぶ機会を失い、経験からのみ醸成され得るある種の矜持すら持つことあたわず、来年晴れて「特権階級」になってもどうも釈然としない余裕のブッこき方に終始するであろう三回生の皆さんでしょうか?

まあ、わかんないですけど、とりあえず全員が同じように、辛いんじゃないかと。特に夜の部で死ぬほど盛り上がってそのままほんとにこの世からフェイドアウトしてもいいや、なんて思ってたおれみたいな奇特な方々は。というか、いちばん残念無念極まりないのは、幹部の皆さんでは・・・・・・。ほんとうに、まあ、どう言っていいかわかんないです。POSTOVOIのいちメンバーとしましては、せっかく夜の部にまで選んで頂いて、期待に応えるべく最大級の「仕掛け」を着々と水面下で構想していた分、非常に残念です。ほんとに。死ぬほど。新曲も作ったし、「おれたちはネタバンドとして選ばれたんだろうから、ネタのほうは当然全力投球するけど、やはり演奏を第一にがんばろう」と、珍しくガラにもないことを話し合ったりしたし、ほんとうに、ほんとう~に、残念。クソ。



少し伏線はあったんだけどね。今年はなんだか波乱だと。お手並み拝見ライブはボックス棟でやったし、オープンステージ枠は剥奪されるし。
でも、個人的にはひとつだけ「うれしい波乱」があった。ピンク・ロック・セックス・パラダイスが外部票1位で、逆転でオープンステージ出場権をつかんだことだ。全員1回生のバンドが、だ。いつか、こういう日が来ることを、おれはずっと待っていた。先輩の力を借りず、部内にはびこる腐った派閥の力学を超越した、そういうのとは無縁のバンドが「安全パイ」バンドを蹴散らす姿を。ピンク・ロック・セックス・ファック・パラダイスは、その夢を現実のものにしてくれた。彼らとはあまり話をしたことはないけれど、ほんとうはおれは、自分のことのようにうれしかったのだ。これでようやく、みんながマトモに、フラットな視点を持てるんだと。
結局、諸事情あってオープンステージ枠そのものが消滅して、しかも学祭が中止になって、彼らの雄姿をオープンステージで観ることは叶わなかったけれど、ピンク・ロック・セックス・ファック・アナル・パラダイスには、夢を見させてもらった気がする。ほんとうに、ありがとうよ。
(註: 文中、「安全パイバンド」とか「腐った派閥」とか、きわどい言葉を使っていますが、これは論点を明確にするためにあえて極端な表現を使っているだけで、実際にそういうものが存在する、と言っているわけではございません。例え話として受け取ってください。)



まあ、とりあえず、「一番偉い人」はおれたちから祭を奪ったら、それが何を意味するか、もう少し深慮した方がいい。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
junkie uses Twitter

最新コメント
[10/27 Sandra]
[10/15 ブランドコピー]
[10/13 Andrea Gibson]
[09/28 偽ブランド 通販]
[09/27 Sarah Carlson]
最新トラックバック
(12/18)
バーコード
プロフィール
HN:
junkie
性別:
男性
自己紹介:
島根県のハードコアバンド、ヤンキー少女改め、SOFT、改め爽やかJ-POPデスメタルバンドPOSTOVOIのギター・ボーカルです。

バンドとは別にソロプロジェクトとして、チップチューン・デス・メタルを追求するF.O.D(Fuck or Die)をはじめました。MySpace

メールはこちら
ブログ内検索
カウンター
カウンター
最近のお気に入り
FLEETWOOD MAC "MR. WONDERFUL"


EARTH "EARTH 2 -SPECIAL LOW FREQUENCY VERSION-"


FLEETWOOD MAC "LIVE IN BOSTON REMASTERED VOLUME ONE"


FLEETWOOD MAC "LIVE IN BOSTON REMASTERED VOLUME TWO"


BLUE CHEER "VINCEBUS ERUPTUM"


MELVINS "LYSOL"


SIGH "GALLOWS GALLERY"



伊東美和 「ゾンビ映画大事典」



「悪魔のいけにえ」


「バッド・テイスト」


「愛のむきだし」


「マーターズ」
忍者アナライズ
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]