忍者ブログ
島根県のハードコアパンクバンド、ヤンキー少女、改めSOFT、改めストーナーロックバンドPOSTOVOIのボーカルjunkieの公式ブログ!!!
[101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

youkaihunter2.JPG

「妖怪ハンター」を読むたび、神とは何か、と考えさせられる。

神は、いる。
神を信じない人は、実証的に自らの生活を敷衍する、という営為とほとんど無縁のひとだと思う。唯物論者のみなさん、科学至上主義のみなさんは、科学というのが果たしてどの程度の階位の「神」か、多くの場合、まるで知らないのだと思う。科学は"quid?"について、あらかじめ「人間原理」という逃避を持ち出して、その問いに答えることを「放棄」している。だから、科学というのは人間の識閾の外では何も語り得ない。だから、その外にあるものを語り得ない。そういう意味で、科学が万能だと信じている驕慢なみなさんは、真の神についてもう少し、敬意を払ったほうがいい。神の非在を証明することのできない懐疑論の無限ループが存在する以上、神がいる、と考えたほうが、自然なことが世の中には在りすぎるほどにある。それに気付いていないひとは、幸福な人々か、いや、まったくもって不幸な人だとも言える。レバレッジ経済の崩壊で市場万能論者、新自由主義者はこの世から一掃されつつあるが、さて、科学妄信者諸君はいつまでそこに安座しているつもりかな。ひょっとして、核戦争が起こるまで気付きませんか?そんなはずはないですよね。

そんなことはさておき、「闇の客人」のセリフがこころにひっかかって、初見からずっと突き刺さっている。

「鬼・・・そう 鬼とはもともと『隠』だった。目に見えぬ おそろしい神霊を 鬼と呼んだのだ・・・・・」



外来的なgodの概念はわたしにはア・プリオリなものではない。わたしが信じているのは土着的な「カミ」の存在だ。わたしはhate godだが、他方で、「カミ」をずっとずっと怖れている。

我々の血肉の一部として共犯関係にあり、空気の中に、思弁の中に、ありとあらゆる我々の近傍に存在し、また、我々がけっしてそこから離れることのできない存在。それは我々の与り知らぬものであり、我々はそれに触れてはならない、その土地に足を踏み入れてはならない。禁忌はそこから生まれ、規則が派生し、文明は紡がれてきた。ひとたびその禁忌を忘れたなら、ひとはどこまでも驕り、そして、カミの怒りに触れ、滅ぶ。

よくある話ではないか。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Twitter
junkie uses Twitter

最新コメント
[10/27 Sandra]
[10/15 ブランドコピー]
[10/13 Andrea Gibson]
[09/28 偽ブランド 通販]
[09/27 Sarah Carlson]
最新トラックバック
(12/18)
バーコード
プロフィール
HN:
junkie
性別:
男性
自己紹介:
島根県のハードコアバンド、ヤンキー少女改め、SOFT、改め爽やかJ-POPデスメタルバンドPOSTOVOIのギター・ボーカルです。

バンドとは別にソロプロジェクトとして、チップチューン・デス・メタルを追求するF.O.D(Fuck or Die)をはじめました。MySpace

メールはこちら
ブログ内検索
カウンター
カウンター
最近のお気に入り
FLEETWOOD MAC "MR. WONDERFUL"


EARTH "EARTH 2 -SPECIAL LOW FREQUENCY VERSION-"


FLEETWOOD MAC "LIVE IN BOSTON REMASTERED VOLUME ONE"


FLEETWOOD MAC "LIVE IN BOSTON REMASTERED VOLUME TWO"


BLUE CHEER "VINCEBUS ERUPTUM"


MELVINS "LYSOL"


SIGH "GALLOWS GALLERY"



伊東美和 「ゾンビ映画大事典」



「悪魔のいけにえ」


「バッド・テイスト」


「愛のむきだし」


「マーターズ」
忍者アナライズ
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]