忍者ブログ
島根県のハードコアパンクバンド、ヤンキー少女、改めSOFT、改めストーナーロックバンドPOSTOVOIのボーカルjunkieの公式ブログ!!!
[53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「おろち」が映画化されるらしいんですよ。だいぶ前のニュースですが。mixiの楳図コミュニティで知りました。

UMEZZ.comの関連記事
映画『おろち』記者会見
「おろち」ついに映画化決定!
映画「おろち」エキストラ大募集!

アオリによりますと、

 

楳図かずおの代表作の一つ「おろち」がついに映画化。
姉妹」、「」の2つのエピソードをベースに、2つの時代に渡る壮大な長編映画を製作。
女性にとって永遠・究極の恐怖である「美の崩壊」をテーマに、人間(女心)の恐しさを浮き彫りにする衝撃のミステリー大作が誕生する!

 

そうです。
高橋洋さんが脚本を担当されるということで、これは楳図原作映画にしては珍しく期待できるものではないでしょうか。
肝心の「おろち」役は、谷村美月さんという方で、1990年生まれの若い方です。このキャスティングがどうかは、まだわかりませんが、ここはあまり変に期待しないでおこう、と思う。

実は、私は「おろち」の単行本は全部持っていないんですよ。
秋田文庫版の第2巻を所有しているのみで。
高校生のころ、出雲のブックオフに「おろち」が大量に在庫してあった頃があって、その中にはなんと秋田コミックス版の古い版までありました(1冊500円くらいだった)。それでなんとはなしに読んでいたら、だいたい読んでしまったので買う気もおきずいまに至っています。高校の頃は、いまいちあの「淡々さ」が理解できなかったし。今となっては、あの「淡々さ」の冷徹にシビレますが・・・。おろちには、いびつな宿世を生きながらも何かを忘れまい、何かを失うまい、と思うがゆえに悲劇に見舞われる、そして悲劇を引き起こす人間の性、悲しさの力学がある。
人は誰かを傷つけようとして誰かを傷つけるのではない、人は誰かを憎もうとして誰かを憎むのではない、という哲学が「おろち」の根底にある。

私自身、「秀才」というエピソードで落涙してしまった想い出があります。あれはねえ・・・・・・・泣けるわ。

個人的には、「おろち」はアニメ化してほしかった。一度まんがビデオという媒体でコンバートされたことはあったけど、ある程度デジタルアニメのフォーマットが画定したいま、NHKとかがやってくれないかな、と思っていた。映画がヒットすれば、それも実現されるかもしれない。

「おろち」はほんとうにいいマンガなんですけど、いまいち一般に認知されないのは、総てのエピソードが何らかの先行作品にインスパイアされて描かれている、という部分が大きいんじゃないかと思う。あからさまにハリウッド作品へのオマージュなんだろう、と思われるエピソードがある。特に「姉妹」とか「ふるさと」とかは。楳図先生自身、実験的な作品と捉えていたのではなかったかな。
でも、それらを抜きにしても一読の価値はあるでしょう。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Twitter
junkie uses Twitter

最新コメント
[10/27 Sandra]
[10/15 ブランドコピー]
[10/13 Andrea Gibson]
[09/28 偽ブランド 通販]
[09/27 Sarah Carlson]
最新トラックバック
(12/18)
バーコード
プロフィール
HN:
junkie
性別:
男性
自己紹介:
島根県のハードコアバンド、ヤンキー少女改め、SOFT、改め爽やかJ-POPデスメタルバンドPOSTOVOIのギター・ボーカルです。

バンドとは別にソロプロジェクトとして、チップチューン・デス・メタルを追求するF.O.D(Fuck or Die)をはじめました。MySpace

メールはこちら
ブログ内検索
カウンター
カウンター
最近のお気に入り
FLEETWOOD MAC "MR. WONDERFUL"


EARTH "EARTH 2 -SPECIAL LOW FREQUENCY VERSION-"


FLEETWOOD MAC "LIVE IN BOSTON REMASTERED VOLUME ONE"


FLEETWOOD MAC "LIVE IN BOSTON REMASTERED VOLUME TWO"


BLUE CHEER "VINCEBUS ERUPTUM"


MELVINS "LYSOL"


SIGH "GALLOWS GALLERY"



伊東美和 「ゾンビ映画大事典」



「悪魔のいけにえ」


「バッド・テイスト」


「愛のむきだし」


「マーターズ」
忍者アナライズ
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]